ホーム  »    旅行記  »  ウィンザー城

ウィンザー城
ウィンザー城

8 March, 2008

ロンドンから西に行ったところにあるウィンザーの街に行ってきました。

曇っていて少し寒い日でしたが、エリザベス2世女王が週末を過ごすウィンザー城を見学してきました。
豪華な部屋やドールハウスを見学できたので、優雅な気分になりました。

帰りにWindsor Farm Shop(ウィンザー・ファームショップ)に寄って、お買い物もしました。



チケット 10時半頃にウィンザーの街に着き、駐車場に車を止めてからウィンザー城に行きました。

この日は曇っていて少し寒かったので、観光客も少なく、ほとんど並ばずにチケットを買うことができました(14.80ポンド)

チケットを買ってセキュリティーチェックをして、チケット売り場の建物を出ると、目の前にオーディオガイドを貸し出してくれる建物があります。 日本語のオーディオガイドを借りてから見学しました。
ウィンザー城
石造りの建物が並んで建っていて、歩いても歩いてもず〜と建物が見えます。 女王様のお部屋はどこなのかな?何部屋あるのかな?っといろいろ想像してしまいます。
女王様は週末をウィンザー城で過ごすことが多いので、今日は滞在しているのかな?
女王様が滞在しているかどうかの目印は、ラウンドタワーに掲げられている旗を見るとわかります。
滞在している時は女王の旗、不在の時は国旗が掲げられています。

この日はなんと女王の旗が掲げられていたので、女王様がウィンザー城に滞在していたのです!
女王様と同じ場所にいられると思うとうれしくなります。
女王の旗
庭 ラウンドタワーの近くにあった庭には、水仙が咲いていました。 もう少し暖かくなったら、いろんなお花が咲くのかな?
庭にはベンチがあったから、女王様もこの庭でのんびり過ごすのかな?

もう少し歩いて行くと、ステート・アパートメントの入口がありました。 バギーは禁止なので、中にあるクロークにバギーを預けてから見学しました。

触ってはいけない場所にロープが張ってあるだけだから、小さな息子がロープをすり抜けて入ることも考えられるので、ひやひやですよ〜

1人がオーディオガイドの説明を聞いて、もう1人が息子を見ていたら、思いのほか時間がかかり、最後の方は息子が飽きて騒ぐので、オーディオガイドなしで見学して出てきました。疲れた〜

中は撮影禁止で写真はありませんが、内部は華やかで、豪華な調度品がたくさんあり、うっとりします。
次はクイーンメアリーのドールハウスを見に行きました。 このドールハウスは、クイーンメアリーの為に作られたもので、本物を1/12に縮小して作られているのです。
大理石の床、食器は陶磁器、絵画は油絵、本には物語が書かれていたり、ワインの瓶の中には本物のワインが入っています。 蛇口をひねると水も出るぐらい精巧なので、びっくりしました。
セント・ジョージズ・チャペル
次はセント・ジョージズ・チャペルに行きました。 ここも中は撮影禁止です。
ちょうどコンサートの練習をしていて、演奏が始まると息子は釘付けでした。 近くで演奏しているから気になったようです。音楽好きになるかな?

気がついたら13:30を過ぎていてびっくり! 11時頃から見学しているから、2時間半も見学していました。
お腹が空いてきたので、ちょこっと見学した後に外に出て、近くのパブで昼食を食べました。
久しぶりにジャケットポテトを食べたけど、じゃがいもがほくほくでおいしかった♪
ウィンザーの歪んだ家
パブを出て細い道を歩いていると、なんだか圧迫感があると思ったら、左側の建物の壁が傾いていたのです。
正面からお店を見てみると、倒れそうなぐらい傾いていたので、写真を撮っておきました。 The Crooked House of Windsor(ウィンザーの歪んだ家) という看板があって、ティールームとして営業していてびっくりです。

建物が傾いているから、ドアの下の部分が斜めにカットされているのにもびっくり。 建物が傾いているから、中も傾いているのかな?気になります。
雨が降ってきたので、急いで車に乗り込み、次の目的地のウィンザー・ファームショップに行きました。
ウィンザー・ファームショップ
建物にWindsor Farm Shopの文字があるのですが、右上の写真のようにWが落ちかかってました。
イギリスらしく数年後もWが落ちたままになってそう(現在は直ってます)
入口近くの植物コーナーがあって、クロッカスや水仙など、かわいいお花がいっぱい咲いていて、そこだけ春らしくなってました。

新鮮な野菜や果物がたくさんあって、全部欲しくなったぐらい。 パブでジャケットポテトを食べたから、大きなじゃがいものが気になって買おうと思ったけど、5キロ、10キロ入りしかなくて断念。 イギリス人は10キロペロリッと食べちゃうのかな?

お店の中は、こじんまりしているけど、お肉やお惣菜のカウンターがあって、とっても活気がありました。
15時過ぎに行ったから、パンコーナーにはパンがほとんどなくて、気に入ったパンは発見できず。
おいしそうなものがたくさんあったけど、買ったのはちょっとだけでした。

ウィンザーの街を散策した後に、ウィンザー・ファームショップでお買い物をするコースは定番になりそう。
また行きたいな〜

今回買ったもの

ウィンザー・ファームショップで買ったクリスプス、マーマレード、いちご、ブルーベリーです。 クリスプスはポテトチップスのことです。

クリスプスは、シーソルト&黒こしょう味にしたから、おいしすぎてあっという間に食べてしまいました。
マーマレードは、トーストに塗ったり、ヨーグルトに入れたりして、これもあっという間になくなりました。

いちごとブルーベリーは甘いから息子がほとんど食べました。
もっとたくさん買ってくればよかったな〜
クリスプス&マーマレード&いちご&ブルーベリー


ホーム  »    旅行記  »  ウィンザー城

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー