ホーム  »    旅行記  »  自然史博物館

自然史博物館
自然史博物館

1 March, 2008

息子が動物や魚に興味を持ってきたので自然史博物館に行ってきました。

昆虫コーナーや哺乳類コーナーに興味を持って、展示物を見たり、ボタンを押したりっと楽しんでいました。
自然史博物館は大人も子供も楽しめるからまた行きたい。



息子の大好きなチューブ(地下鉄)に乗って、11時前に自然史博物館に到着しました。
息子は自然史博物館に行くのが初めてなので、どんな反応をするのか楽しみです。

土曜日だから混んでいるかと思ったけど、11時前だったからか並ばずに中に入ることができました。
入口でバッグを開けて簡単なチェックをしてから中に入ります。

無料なので気軽に行けるのがうれしい(寄付BOXがあります)
自然史博物館
恐竜の骨格標本&魚類の標本
中に入ってから息子をバギーから降ろして歩かせると、入口にある恐竜の骨格標本に興味を持ってくれました。 これなら、他の展示物にも興味を持ってくれそうなので、息子が行きたい方に歩かせることにしました。
恐竜の骨格標本に近づいてみたり、近くの標本を見たりと、息子は興味を持っていたから説明をしてみたけど、わかってくれたのかな?

もっと身近な方が興味を持ってくれそうなので、昆虫コーナーに行ってみました。 私は虫が苦手だけど、息子が興味を持つかもしれないので行ってみると、いろんな昆虫も模型や写真があり、ちょっと気持ち悪い。
でも、息子が気に入るかもしれないので、どんどん中に入っていくと…

キッチンがあり戸棚や冷蔵庫を開けると、中に虫や菌が潜んでいる仕組みになっていて、ますます気持ち悪い。 家のキッチンにこんな虫が潜んでいたら…と想像すると、背中がむずむずしてきました。
息子はキッチンには興味を持っていなかったので、すぐに他のところに移動できました。よかった。

息子はてんとう虫は知っているので、てんとう虫の模型を見ると「てんとう〜」っと言って喜んでいました。 他には動く模型に興味を持って見てくれました。少しずついろんな物に興味を持ってくれるといいな〜
動く恐竜 次は恐竜コーナーに行ってみました。
恐竜の骨格標本や恐竜についての展示があったけど、息子はほとんど興味を持ちませんでした。
まだ恐竜のことはわからないみたい。

途中に大きな恐竜が動いて「ガオ〜」っと叫ぶ展示物があるから息子に見せてみると、驚いて抱っこを求めてきました。

恐竜が叫ぶと怖いからずっと抱っこのままだったけど、気になるのか泣かずに見ていました。
他には恐竜のたまごや皮膚の模型などがあったけど、ほとんど興味を持たずに歩いているだけでした。

息子はもう少し大きくなったら恐竜に興味を持ってくれるかな?
哺乳類の展示物
次は哺乳類コーナーに行ってみました。 ガラスケースの中に多くの哺乳類が展示されているから、息子も気になって見てくれました。 動物の名前を教えながら見たから、少しは覚えてくれたかな?

広いスペースに大きな哺乳類が展示してあるところに行くと、天井近くに展示してあるイルカを見つけて「ド〜、ド〜(ドルフィンのこと)」っと言って、天井を指差していました。
イルカが気に入ったみたいで、他の展示物のところに連れて行っても、すぐにイルカのところに行ってしまい、10分ぐらい「ド〜、ド〜」っと言い続けていました。

クジラ、ゾウ、キリンなど大きな哺乳類が展示してあるので、大人でも見ごたえがあります。 息子は動物や昆虫の名前を少し覚えてくれたから来てよかった。また行きたいな〜


ホーム  »    旅行記  »  自然史博物館

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー