ホーム  »    旅行記  »  ナールデン

城塞都市ナールデン
上空から見たナールデン(パンフレット)

4 October, 2003

ガイドブックを見るたびに気になっていたナールデンに行ってきました。

オランダのアムステルダムから南東へ15kmほど行ったところにある小さな町です。

五稜郭のように星型になっている城塞都市で、今でもいろいろなところに大砲が置いてありました。

時々雨が降ってきてちょっと寒かったのですが、のんびりと散歩ができる町でした。





雨が降ったり止んだりしていたので、ちょっと寒かったのですが、ナールデンの町を歩いてみました。
まずは、城塞博物館へ行ってみました。 すると、博物館の入口に大砲が置いてありました。城塞都市だけあって昔はもっとたくさんの大砲が置いてあったのでしょう。 戦争があったときは、この町も大変だったんだろうな?
博物館に入ろうと思ったら鍵が閉まっていました。12時開館だったので早すぎた為、開いてなかったのです。
大砲 開館まで時間があったので、インフォメーションへ行って町のパンフレットをもらいました。

インフォメーション前の広場には、市場が立っていて新鮮な野菜やフルーツ、チーズ、魚、肉などいろいろなものが売っていました。

ペットフードのお店も立っていて、なぜか豚の耳が売っていました。犬のガムなのかな?
ちょっと怖かったです。
インフォメーションがあるところから町の中心へ歩いていくと、旧市庁舎がありました。
1601年に建てられたものなので、築400年以上経っているのです。

オランダルネッサンススタイルの建物なので、屋根が階段状になっている面白いつくりになってます。
のんびり歩いていても、1時間あれば町を一周できるぐらい小さな町なのに、こんなに立派な旧市庁舎があることにびっくりしました。
旧市庁舎
ユトレヒト門 インフォメーションの近くに、ユトレヒト門がありました。
昔は、アムステルダム門ユトレヒト門の2つの門があったのですが、アムステルダム門は壊されてしまったので、今はこのユトレヒト門しか残っていないようです。

昔の人が通っていたこの門を、私たちが通ると思うと、なんだか歴史を感じてしまいます。
ユトレヒト門をくぐって歩いてみました。 城塞が見えているのがわかりますか? この城塞がずっとつながって、星型の城塞都市になっているのです。 写真の左側に写っているのは、町の中心にある一番高い教会です。

教会は一般公開していないみたいで入れませんでした。 高いところから町全体が見られるかと期待していたのに、他に高い建物や展望台もなかったので、町全体を見渡せませんでした。残念。
門&教会 道路を見たら、不思議な乗り物が走っていたので思わず写真を撮りました。 1人乗りのようで、ヘルメットをかぶった人が乗ってました。

自転車をこぐようにして進んでいるように見えますが、実際は車ぐらい速いので、電動のもののようです。
右下の写真は、不思議な乗り物がちゃんと駐車場に停まっていたものです。
なんだかかわいい。
不思議な乗り物
町を観光していたら12時を過ぎたので、城塞博物館に行ってみました。 ナールデンの町や城塞の歴史が紹介されています。 雨が降ってきたので、まずはビデオルームでナールデンの歴史のお勉強です。
すでにビデオは始まっていて、10人ぐらいの子供達と付き添いの先生がいました。 でも、なぜかみんなポテトチップスをバリバリと音をたてながら食べていました。お昼ごはんなのかな?

それともおやつなのかな?それにしても、バリバリうるさかった。 そして、ビデオはオランダ語だったので、さっぱりわからず。 英語のものもあったのですが、もう一度観るのは大変なので展示室へ移動しました。
年代別の城塞の模型があったり、戦争で実際に使っていた大砲の玉や鉄砲などが展示してありました。

大砲の玉や鉄砲の弾を作っていた地下室もありました。 ガイドブックによると、ナポレオン戦争の時に2回だけ城塞を突破されたそうです。 この城塞都市の守りはやっぱりすごいことがわかりました。
驚いたのは16世紀に、スペイン王フェリペ2世によって町の人が一人残らず殺されてしまったということです。

王はカソリックで、町の人たちはプロテスタントだったので排除したいが為に、町の人たちを殺してしまったそうです。 その時の事を絵で紹介されていたのですが、見るのが辛かったです。
その後は、晴れていたので外に行って大砲をみたり、城塞の上に登って城塞の一部を見たりしました。

町全体は見渡せなかったけど、城塞の一部が見渡せたので、パンフレットに載っていた上空からの写真のような城塞のイメージがつかめました。
その後は、お腹が空いてきたのでカフェに行ってパンケーキとアウツマイターを食べてから、町を散歩しました。
アンティークショップがたくさんあったので、見ているだけでも楽しかったです。

見る目があれば掘り出し物が見つかったかもしれないけど、見る目がないので見ているだけで終わってしまいました。 五稜郭みたいだからという理由でこの町に来てみたけど、歴史の勉強もできるし、かわいらしいアンティークショップもたくさんあったので、来てみてよかったです。


ホーム  »    旅行記  »  ナールデン

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー