ホーム  »    旅行記  »  キングス・クロス駅

キングス・クロス駅
キングス・クロス駅

30 March, 2008

映画のハリーポッターシリーズの撮影場所になったキングス・クロス駅に行ってきました。
イースター休暇の時にグロースター大聖堂を見て、ハリーポッターのロケ地が気になったので、すぐに行けるキングス・クロス駅に行ってみました。

プラットホーム9と3/4のプレートがある場所に行って、ハリーポッターの気分を味わってきました。



ハリーポッターのロケ地が気になったので、キングス・クロス駅に行ってきました。
映画のハリーポッターシリーズの中でホグワーツ特急が出発する駅です。

駅の中に入ると1-8番線のホームが見えてきました。 右の写真の時計がある陸橋は、「ハリー・ポッターと賢者の石」の映画で、ハグリッドがハリーにホグワーツ特急のチケットを渡すところです。

映画の中に入った気分になり、ワクワクします。
キングス・クロス駅構内の陸橋
プラットホーム9と3/4
次はプラットホーム9と3/4を見に行きました。 9-11番線は、少し離れた場所にあるので、案内看板に従って歩いていきます。 9番線と10番線がある壁にプラットホーム9と3/4のプレートがあります。
カートの半分が壁に埋まっていて、ハリー・ポッターのように壁に入っていく気分を味わえます。

ハリー・ポッターになりきってカートを押して写真を撮るのが定番だけど、息子は寝ていたので、バギーを横に置いて写真を撮りました。 せっかく来たのに寝ているなんて残念。
ハリー・ポッターたちが壁に入っていくシーンを撮影した場所ですが、実際は4番線と5番線の間の柱です。
セント・パンクラス駅&ヨーロッパ一長いバー
次は、歩いてすぐ行ける、隣の駅のセント・パンクラス駅に行ってみました。 ユーロスターが発着する駅になったから、構内は広々しているし、かわいいカフェやお店があり、パリに行くのが楽しみになります。

2階にはヨーロッパ一長いバーがあるというので、気になって行ってみました。 長いテーブルが続くカウンター席をイメージして行ってみたら、実際は、カウンター席とテーブル席が並んでいました。 ユーロスターのホームの隣にあるバーだから、本当に長いバーになってました。
セント・パンクラス駅の外観 外からセント・パンクラス駅を見てみました。
「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の映画で、キングス・クロス駅の外観として使用されています。

セント・パンクラス駅の外観はゴシック様式で趣があるからかな?

息子が起きたので、キングス・クロス駅のプラットホーム9と3/4に戻って写真を撮りました。
カートに乗っている息子の写真が撮れたから満足。

本人はよくわかってなかったけど、記念になったからよかった。


ホーム  »    旅行記  »  キングス・クロス駅

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー