ホーム  »    旅行記  »  ホーニマン博物館

ホーニマン博物館
ホーニマン博物館

9 February, 2008

ロンドン南部にあるホーニマン博物館に行ってきました。
フレデリック・ホーニマンが世界各国から集めたコレクションが展示されているので、見どころも多くて楽しめます。 今回は、水族館をメインに見学してきました。
小さな水族館でしたが、息子が大喜びしてくれたから、私も楽しめました。

帰りは、巨大ショッピングモールのブルーウォーターにも行ってきました。



今まで行ったことがなくて、息子が楽しめるところはないかな?っと思いながら、ガイドブックを見ていたら、ホーニマン博物館を見つけました。
ヴィクトリア時代の紅茶商人だったフレデリック・ホーニマンが、世界各国から集めた膨大なコレクションを私邸に展示したのがはじまりです。
ホーニマン博物館入口 自然史エリア、民族史エリア、世界の楽器エリアの3つに別れていて、自然史エリアには、水族館があるので行ってみることにしました。

鉄道で行くと乗り換えがあって時間がかかりそうなので、車で行ったら約1時間で着きました。

ホーニマン博物館に着いたのですが、駐車場が見つからず住宅街を入っていったら、ホーニマン博物館の近くに路駐できました。

入口にはホーニマン博物館&ガーデンと書いてあって、ガーデンもあるのねっと思って、中に入ると、ものすごく広いガーデンがあってびっくり!

広いガーデンを散歩するのも楽しそうだけど、とりあえずホーニマン博物館の中に入りました。
ホーニマン博物館は入場料が無料なのがうれしい(寄付ボックスがあります)
はちみつ製品&猿の剥製
まずは自然史エリアに行ってみました。 昆虫、鳥類、哺乳類、魚類など、たくさんの展示物があるから見ごたえがありますが、息子はほとんど反応してくれませんでした(涙)
昆虫のところには、本物の蜂が巣を作るところが見られるところがあって、ちょっと怖いのです。

透明なケースに入っているから蜂が襲ってくることはないけど、近くで見るのは怖かったので、すぐに退散。
写真を撮る気にもならなかったので、はちみつ製品の写真だけ撮っておきました(笑)

鳥類や哺乳類のところは、たくさんの種類の剥製があり、猿だけでも数十種類の剥製があってびっくり。
膨大な展示物を趣味で収集したホーニマンには驚きます。 お金持ちの考えることってすごい!
セイウチの剥製
たくさんの剥製がある部屋の真ん中には大きなセイウチの剥製がありますが、普通のセイウチとは少し違うのです。 セイウチに近づいてみると、首のまわりのたるみがまったくないのです。
昔の人はセイウチを見たことがなかったので、首のまわりのたるみをわざわざ伸ばして剥製にしてしまったそうです。 首のまわりのたるみが伸びていると、違う生き物に見えます。
次は、民族エリアに行ってみました。
ここには世界各国の伝統的な衣装、道具など様々なものが展示してあり、世界にはたくさんの民族がいることがわかります。

日本の展示物もあり、着物、鎧兜、お雛様など日本らしいものが展示してありました。 他の国で日本の文化が紹介されているのを見ると、うれしくなります。

民族エリアは少しだけ見て、次は、お目当ての水族館エリアに行ってみました。
日本の展示物
地下にある水族館エリアに行くとバギー置き場があったので、バギーを置いて歩いて行きました。 水族館エリアに行くには階段を下りないといけないから、バギーを置いてきて正解でした。
カラフルな魚&魚を見る息子&平べったい蛙
水族館エリアに着くと、息子は水槽には近づかず、ちょっと怖がっていたけど、「ここにお魚がいるよ」っと言って、魚を見せたら少しずつ慣れてきました。 魚が移動して見えなくなると「いっちゃった〜〜」っと言いながら水槽に近づき、魚を目で追ったりしていて楽しそうにしていました。

左上の写真のカラフルな魚には興味を持たず、真ん中上の写真のグレーで地味な魚をずっと見ていました。
この魚の方が速く動くから楽しいのかな?
小さな水族館ですが、いろんな種類の魚がいて、中には平べったい蛙までいました(右上の写真)

15cmぐらいある大きな蛙なのですが、厚みが3〜4cmしかなくて不思議。 息子にとって初めての水族館だったけど、魚を見て楽しんでくれたから、今度は大きな水族館に連れて行こう♪

水族館エリアを出た後は、ガーデンでのんびりすることにしました。
ガーデン&コンサバトリー
暖かい日が続いたからクロッカスも咲いていて、春が近づいてきているのがわかります。
ガーデンには動物がいるエリアがあったり、きれいな花を見られたりっと、とにかく広い。 暖かくなったらお弁当を持って1日のんびりするのもよさそう。

ガーデンには素敵なコンサバトリーもあって、ここでゆっくりお茶を飲むのも素敵だな〜
のんびり散歩していたら、16時を過ぎてしまったので、次の目的地のケント州にある巨大ショッピングモールのBluewater(ブルーウォーター)に行くことにしました。

車で近くまでいくと、今まで何もなかったのに突然巨大ショッピングモールが見えてくるのでびっくりします。
ショッピングモールの中は広くて迷子になりそうなので、地図をもらってから歩きました。
地図を見たら、クリスピー・クリーム・ドーナツがあったので、おやつにドーナツを買ったら息子はドーナツ1つをぺろりっと食べちゃいました。

その後は、いろんなお店を見て、洋服を買っていたら夕食の時間になったので、ショッピングモールの中にあったレストランで食べました。 ショッピングモールの中にお店もレストランもあるから、子連れにはとっても便利。
もう少し近くにあったら頻繁に行けるのにな〜

この日はホーニマン博物館とショッピングモールに行ってたくさん歩いたから、息子も楽しめました。


ホーム  »    旅行記  »  ホーニマン博物館

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー