ホーム  »    旅行記  »  グロースター&バイブリー

グロースター&バイブリー
グロースター大聖堂

23 March, 2008

イースター休暇の3日目は、コッツウォルズのグロースターバイブリーに行ってきました。

グロースターでは、ビアトリクス・ポッターの絵本「グロースターの仕立て屋」のモデルになったお店のグロースターの仕立て屋に行ったり、映画のハリーポッターシリーズの撮影場所になったグロースター大聖堂の回廊を見ました。

バイブリーは、”イングランドで最も美しい村”っと言われるだけあって、本当に素敵な村でした。



朝起きると雪が降っていて、車で出かけるのはどうかと思ったけど、天気予報を見ると午後から晴れとなっていたので、出かけることにしました。 近くのガソリンスタンドに寄ると、レジのおばさんが「お昼になったら雪はやんで溶けてなくなっちゃうわよ」っと教えてくれました。 グロースターに着くころには雪はやみそうです。
雪が降っているところ 大粒の雪がたくさん降っていて、視界が悪くて運転している旦那様は大変そうでした。
でも、10時頃になると雪がやみ、雲も切れてきたのでよかった。

10時半頃にグロースターに到着して、外に出ると寒い。 雪が降った後で空気が冷たく、風も吹いているから、鼻がツーンっとするぐらい寒い。

寒いから急いでグロースター大聖堂に行ってみました。
グロースター大聖堂
日曜日だからもしかしたらミサの時間かも?っと思っていたら、やっぱりミサの時間で、中に入ることができませんでした。 12時を過ぎたら見学できるというので、それまではグロースターの街を歩いてみることにしました。
広い街を想像していたけど、見どころはグロースター大聖堂周辺に集まっているので歩いて行けます。
イースターの日曜日だから、お店はほとんど閉まっていて、街の中は静まり返っています。
ビショップ・フーバーの記念碑&セント・メアリー・デ・ロード教会
まずはグロースター大聖堂の近くを歩いてみました。 左上の写真のビショップ・フーバーの記念碑や右上の写真のセント・メアリー・デ・ロード教会がありました。
セント・メアリー・デ・ロード教会はグロースター最古の教会です。 教会の近くにはクロッカスが咲いていて春を感じられるのですが、実際は寒くて外観をちょこっと見ただけでした。
その後は、気になっていたグロースターの仕立て屋に行きました。
ピーターラビットの作者として有名なビアトリクス・ポッターのグロースターの仕立て屋のモデルになってお店です。

現在は、ビアトリクス・ポッターの本やグッズが売られているお店になっていますが、グロースターの仕立て屋の本の中に出てくる部屋が再現されていたり、古い本などが展示してあって、お店の中を見ているだけでも楽しい♪

記念にグロースターの仕立て屋の本を買って、外で記念撮影をしておきました。

まだ時間があったので、休憩しようと思って、パブを探したのですが、パブが開いてないのです。 開いていたのがスターバックスだったので、ホットサンドとコーヒーを注文してのんびりしました。

12時を過ぎたのでグロースター大聖堂に行きました。
グロースターの仕立て屋
身廊&ヘンリー3世戴冠記念窓
入口のところに「写真を撮る場合は3ポンド以上寄付してください」っと書いてあったので中に入ったところにある寄付BOXに3ポンド入れました。 中に入ると案内の人が近づいてきて、パンフレットを渡してくれて、地図に載っている1番の場所を教えてくれます。
日本語のパンフレットがあるか聞いてみたら、日本語のパンフレットを探して渡してくれました。

右上の写真はヘンリー3世戴冠記念窓です。 9歳のヘンリー3世の戴冠式は1216年にグロースター大聖堂で行われました。 ノルマン王朝が始まってからロンドンのウェストミンスター寺院で戴冠しなかったのは、ヘンリー3世だけっというのは初めて知りました。
回廊への扉 地下に行けるというので、階段を降りて地下に行くと、古い柱が残されていました。
説明してくれる方がいて、いろいろ説明してもらったのに息子が地下の薄暗いのを怖がり、ほとんど説明を聞けませんでした(涙)

その後は、少し聖堂内を見てから一番見たかったところに行きました。
グロースター大聖堂っといえば映画のハリーポッターシリーズの撮影場所になった回廊です。

回廊への入口は左の写真の赤い扉を開けます。
赤い扉を開けると、ハリーポッターシリーズの映画で観た素敵な回廊が現れました。
回廊
アーチ状の天井には細かい彫刻が施されていて、まるでレースのようです。 四角い回廊を歩いて1周すると、ハリーポッターシリーズの映画の中に入ったような気分でした。
人気の場所なので、人がいなくなるのを待ってから回廊の写真を撮りました。 息子はバギーに乗ったまま寝ていたけど、記念写真を撮っておきました。
回廊の内側
回廊の内側には噴水がある庭があり、庭でのんびり休憩できるようにベンチが置いてあります。 暖かい日だったらベンチに座ってのんびりできるのですが、寒過ぎてちょこっと見ただけでした。

身廊に戻ってから、ハリーポッターの撮影場所の地図を見ていると、地下を案内してくれたおばさんが近づいてきました。 「ハリーポッターの1、2作目と最新作があの回廊で撮影されたわよ。6週間前にも撮影があったのよ。」っと教えてくれました。
6週間前に来ていたらダニエルくんたちに会えたかも??っと思ったら、うれしくなってきました。

まだ13時半だったので、どこかの町に寄って行こうと思い、コッツウォルズで一番行ってみたかったバイブリーに行くことにしました。 グロースターからバイブリーに行こうと思い、ナビにポストコードを入力して出発。
約30分して到着したけど、なんだか様子が違う。

いったいここはどこ?っと思ってガイドブックを見ると、サイアレンセスターっという町でした。 ポストコードが間違っていたようで、住所を入力したら目的地のバイブリーに14時半過ぎに無事に到着。よかった〜

トラウト・ファームショップの近くの駐車場に車を止めることができたので、村を散策することにしました。
”イングランドで最も美しい村”とウィリアム・モリスに賞賛されたバイブリーは昔の風景がそのまま残っている素敵なところなので、歩くだけでも楽しい♪
アーリントン・ロー1
アーリントン・ローという14世紀に羊小屋として建てられ、17世紀には職人が住む家になり、現在までその家並みが残っているところに行きました。 ガイドブックの「コッツウォルズ・西イングランド」の表紙を飾っているのも、このアーリントン・ローなので、一度は見てみたいと思っていたのです。

ライムストーンで建てられた、小さな家が並んでいて、おとぎの国の中に迷い込んだようです。
このアーリントン・ローの家には実際に人が住んでいるのです。 歴史ある建物の中で、どんな暮らしをしているのか気になります。
アーリントン・ロー2
小川のところで遊んでいる子供達もいて、時間がゆっくりと流れていました。 小道を歩いたり、コルン川を泳いでいる大きな鱒を見たりと、私達ものんびりと過ごしました。
暖かい日だったら、ベンチに座ってアーリントン・ローをずっと眺めていたかったな〜
バイブリー・トラウト・ファーム&コルン川
歩いていたらバイブリー・トラウト・ファームのお店があったので中に入ってみました。
お店の中にはいろんなお土産が売っていますが、奥に行くと鱒養殖場へ行けるドアがあります。 中に入ろうと思ったら有料だったのでやめました。
外からでも養殖場を見られるし、コルン川を見れば、大きな鱒がたくさん泳いでいるので、それだけでも十分楽しめます。
時間がゆっくり流れているバイブリーなので、コルン川アーリントン・ローを眺めているだけでも楽しいのですが、この日は寒いので、ティールームに行きたくなってきました。

バイブリーに来たのでバイブリー・コート・ホテルでアフタヌーンティーでもしよう♪と思って行ってみました。
予約をしていないので、中に入ってみて聞いてみたのですが、この日はすでに予約でいっぱいでした。

やっぱり予約をしないとダメですね。 アフタヌーンティーの気分だったから、どうしてもスコーンが食べたくなり、今度はスワンホテルに行ってみました。
バイブリー・コート・ホテル
スワンホテル
蔦の葉っぱが壁に絡まっているのが目印のスワンホテルですが、この時期だと、ほとんど葉っぱがなくて、ちょっとさみしいです。 蔦の葉っぱが絡まっている時期に、もう一度来てみたいな〜
ティールームは左上の写真に写っている紫色の屋根の建物なので、そちらに行ってみました。
ティールーム&スコーン
天気が良くなったから、テラスの席で食べたかったけど、寒いので中に入りました。 息子が寝ていれば、アフタヌーンティーを注文しようと思ったけど、起きていたのでスコーンと紅茶を注文しました。
外側はサクッ、中はふんわりしていて、私好みのスコーンです。

温かいスコーンにクロテッドクリームとジャムを塗って食べると、もう最高♪
1人1つじゃなくて、2つ注文すればよかったっと思うぐらいおいしかった。 ソファー席にしたから、紅茶を飲んでくつろげるはずだったけど、息子がいるのでゆっくりはできなかったのが残念(涙)

でも、バイブリーの村で、おいしいスコーンを食べて、紅茶を飲めたからよかった。
コッツウォルズは、イギリスの田舎らしい小さな村がたくさんあるから、また行ってみなくっちゃ。

今回買ったもの

グロースターの仕立て屋の絵本 グロースターの仕立て屋で買ったグロースターの仕立て屋の絵本です。
このお店で買ったことがわかるように帯をつけてくれたので、もったいなくて今も開けずにいます。


ホーム  »    旅行記  »  グロースター&バイブリー

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー