ホーム  »    旅行記  »  フィレンツェ1日目
フィレンツェ2日目へ-->

フィレンツェ&ピサ
フィレンツェの街並み&ドゥオモ&ダヴィデ像&ピサの斜塔

9-13 May, 2007

ずっと見たいと思っていたダヴィデ像ピサの斜塔を見に、イタリアのフィレンツェピサに行ってきました。
本物のダヴィデ像は迫力があり、時間を忘れて見てしまうほどでした。
ピサの斜塔は、倒れそうなぐらい傾いていて、びっくりしました。

フィレンツェには、華やかな建物、絵画、彫刻など、見どころがたくさんあるし、おいしい食べ物があるので、長期滞在したくなりました。


 1日目 フィレンツェへ
 2日目 ダヴィデ像
 3日目 ウフィツィ美術館
 4日目 ピサへ
 5日目 ピサの斜塔




フィレンツェへ
フィレンツェの街並み

1日目
9 May, 2007

11時頃に飛行機に乗って、13時頃にピサに到着しました。 この日は、ピサからフィレンツェに電車で移動したので、観光はミケランジェロ広場だけでした。

ミケランジェロ広場からフィレンツェの素敵な街並みが見られて感動しました。



飛行機&ピサ空港
11時頃に飛行機に乗り、ピサ空港に13時頃に到着しました。 ピサ空港は小さな空港なので、飛行機から降りたら、建物まで歩きます。 滑走路の近くを歩くなんて、私は初めてだったから、びっくりしました。

荷物を受け取り、まずは電車のチケットを買うことにしました。 ピサの観光は4、5日目にするので、この日はこのままフィレンツェに行く予定です。
電車のチケット
窓口で電車のチケットを買うと、フィレンツェに行くにはピサ駅で乗り換えしないといけないことを教えてくれました(5.20ユーロ)
ピサ空港駅ピサ空港を出てすぐのところにあるので、案内看板に従って歩いて行くと、たどり着きます。
電車&刻印機
ピサ空港駅に行くと、すぐに電車が来たので、黄色い刻印機にチケットを入れて刻印してから電車に乗りました。 刻印を忘れずに。
約10分ぐらい電車に乗ったらピサ駅に到着したので、電車を降りて、乗り換えする電車を待ちました。

電車が来たので乗ると、すごく混んでいてびっくり。 1席だけ空いていたので、私と息子だけ座りました。 混んでいるから、電車の中は蒸し暑くて辛かった。
途中から空いたので、旦那様も席に座ることができてよかった。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅には15:30頃に到着したので、まずはホテルに行ってチェックインしてから、荷物を置いて出かけることにしました。 ホテルはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅の近くにあるので、とても便利です。
まずはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に行って、バスのチケットを買いました。
Carta Agileの20ユーロのチケットはバスに21回分乗れるし、2人でこの1枚のチケットを使えるから便利です。

使い方はバスの中にある刻印機にチケットを近づけると、1回分ずつ引かれていきます。
バスチケット
17時を過ぎていたので、ミケランジェロ広場に行ってのんびりすることにしました。
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からミケランジェロ広場までは12番のバスで行けるので、12番のバスに約20分乗ったら、ミケランジェロ広場に着きました。
ダヴィデ像&フィレンツェの街並み
ミケランジェロ広場にはダヴィデ像のレプリカがあります。 レプリカでも迫力があるので、本物を見るのが楽しみです。 ミケランジェロ広場からは、フィレンツェの街が一望できるから、おすすめの場所です。

赤茶色の屋根で統一してあるフィレンツェらしい景色が見られて感動!
ずっとこの景色を見ていても飽きないぐらい素敵です。
日が沈むまでミケランジェロ広場にいたかったけど、この時期は20時頃にならないと日が沈まないので、18:30頃に帰ることにしました。

13番のバスに乗ってサンタ・マリア・ノヴェッラ駅で降りて、レストランを探すことにしました。 サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の近くのレストランを事前に調べておいたので、その中から気になるお店に行くことにしました。
I'vinaino&前菜盛り合わせ&サラダ&ラビオリ&パスタ
I'vinainoは、気軽に食事ができるところなので子連れOKのお店です。
息子がいるので、ハイチェアがあるかを聞いたら、ないと言われてしまったけど、その代わりに良い席があるというので案内してもらいました。

個室のようになっている席だったので、息子が騒いでも、周りの人を気にせず食事ができそうです(上の写真の左上の写真)
息子にベビーフードやパンを食べさせたら、静かにしていてくれたので、のんびり食事ができました。

おすすめの前菜盛り合わせは、カウンターにずらりと並んでいた料理が1つずつ盛り付けされていて、いろんな味が楽しめて、ワインに合います。 豆のサラダは豆がほくほくしてておいしかった。

リコッタチーズとほうれん草のラビオリは、パスタ生地に弾力があって、プリプリしておいしいし、きのこのパスタも麺もソースもおいしくて満足♪
やっぱりイタリアで食べるパスタはおいしい〜

パスタを食べたらお腹がいっぱいになってしまったので、メインのお肉やお魚は注文できませんでした。
ホテルまでのんびりと歩いて帰り、次の日に備えて早めに寝ました。


ホーム  »    旅行記  »  フィレンツェ1日目
フィレンツェ2日目へ-->

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー