ホーム  »    旅行記  »  デュッセルドルフ

デュッセルドルフでお買い物
トリトーネの噴水

8 April, 2006

息子にとって初めての海外旅行になるので、車で2、3時間で行けるところのドイツのデュッセルドルフに行くことにしました。

今回は日本食を食べることとお買い物をすることが目的の旅行です。
いろいろ買えて楽しかった〜



初めての日帰り旅行で何を持っていったらいいのかよくわからなかったので、いろいろ持って行ったら、ものすごい量になり何泊するの?という荷物になってしまいました。
どれぐらいの荷物を持って行けばいいのか今回の旅行でわかったので、次回からは荷物の量が減りそうです。

いつも休憩なしでデュッセルドルフまで行ってしまうけれど、息子がいるので1時間半ぐらい走ったら休憩しました。 ずっとMaxi-Cosi(チャイルドシート)に座らせるのは疲れそうなので、休憩したときは抱っこしてあげました。 今回は1回だけ休憩してデュッセルドルフに到着♪

まずはEc Trendyに行ってお買い物をしました。 日本へ一時帰国するので、そのときのお土産などがメインだったけど、いろいろ買えて満足です。 会員になると20%OFFで買えます。
次は三越へ行きました。 ここでもお土産をいろいろ買いました。 ヨーロッパ三越カードを持っていると10%OFFで買えるのがうれしい♪

12時を過ぎたのでやばせに行きました。 混んでいたけれど、空いている席があったのですぐに座れました。
前回来た時は写真を撮り忘れたので、今回はしっかり写真を撮ってきました。
海鮮丼&かきあげうどん
旦那様はかきあげうどん、私は海鮮丼にしました。 かきあげうどんのかきあげは直径20cmぐらいあって4つにカットしてあるので、そのまま食べてもいいし、うどんの上に載せることもできるのがいいです。
海鮮丼はボリュームがあっていろいろな種類の魚介類が食べられるのがうれしい。

息子が途中で起きてしまったので、交代で抱っこしながらの食事になってしまいました。
もう少し寝ていてくれたら、のんびり食事ができたけど、こればっかりはしょうがない。 おいしいものを食べてお腹がいっぱいになったので、また買い物をすることにしました。
ポルシェ&バギー ケーニヒスアレーに向かって歩いていると、たくさんの高級車が駐車してあったので写真を撮りました。

車と息子を撮ったはずなのに、息子は手しか写ってませんでした(涙)
息子はバギーに乗ると、揺れが気持ちいいのかすぐに寝てしまいます。
ケーニヒスアレーに向かって歩いている途中で寝てくれたので、お買い物がゆっくりできました。

トリトーネの噴水で写真を撮ってから無印良品へ行きました。
日本よりすこし値段が高いけど無印良品のものが買えるのはうれしい。 日本人スタッフもいるので安心してお買い物ができます。
トリトーネの噴水
次はカールシュタットに行ってソーセージを買って、向かい側にあるカウフホフに行きました。 ここでのお目当てはフィスラーのお鍋です。
煮込み用に大きなお鍋が欲しかったので探していると、セールをしているお鍋を発見したので買いました♪

ソースパンもセールをしていたのでついでに購入してしまいました。
他にもいろいろ買ったら荷物が重くなってきたので、一度車に戻って荷物を置いてから休憩することにしました。
日航ホテルのカフェ 日航ホテルのカフェは明るくてきれいなので、のんびりするのには最適です。
お買い物をして歩き疲れたのでゆっくりと休憩してから家に帰りました。

息子を連れての初海外旅行だったから、ちょっと心配していたけど、息子はほどんと寝ていたので、思ったより楽に行動できました。

今回買ったもの

ワールドカップのキーホルダー&ウィクス
左上の写真のワールドカップのキーホルダーは記念になると思って三越で買いました。

右上の写真はル・クルーゼのウィクスです。 シリコンでできている泡立て器なのでお鍋やボウルに傷がつかないのがいいです。
ボックス&ファイル&ティースプーン&バターナイフ
左上の写真は無印良品で買ったボックス、ファイル、ケースです。
シンプルなデザインなのでファイルはいつも無印良品のものを使ってます。

右上の写真はWmfのティースプーンとバター、チーズナイフです。 Wmfのカトラリーはお手頃価格なので普段使うのにぴったりです。
ニュルンベルガーヴルスト&バウムクーヘン
左上の写真はニュルンベルガーヴルストです。
何度食べてもまた食べたくなるおいしさです。 ドイツに行ったら必ず買って帰ります。

右上の写真はHeinemann(ハイネマン)のバウムクーヘンです。 一口サイズにカットしたバウムクーヘンがチョコレートでコーティングされているので、何個でも食べられます。
シチューポット&ソースパン
上の写真はフィスラーのシチューポットの20cmとソースパンの16cmです。
シチューポットは煮込み料理をするときに便利な大きさです。 ソースパンはちょっとしたものをゆでたり、煮たりするのに使う予定です。


ホーム  »    旅行記  »  デュッセルドルフ

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー