ホーム  »    旅行記  »  アムステルダム

ディフェンス・ライン
Fort aan de Drecht

17 February, 2007

世界遺産のアムステルダムのディフェンス・ラインが家の近くにあることがわかったので、ドライブを兼ねて行ってきました。

ディフェンス・ラインは約135kmもあり、オランダ人が今まで培ってきた技術を用いて、50cm〜1mの水位で干拓地を水で満たし、敵の侵入を防ぐ為に、アムステルダムを水で囲んだ防護ラインです。
水位が低いのは、船が入れないようにする為です。

今回は地図に載っていた2つの砦を見てきました。

アムステルダムのディフェンス・ライン(ユネスコ世界遺産1996年登録)



Fort Bij De Kwakel
家の近くに世界遺産があることがわかったので調べてみると、家から近いUithoorn(アウトホールン)の町に2つの砦があることがわかったので行ってみました。
アムステルダムからそう遠くないのに、車で走っていると周りは牧草地と畑しかないのでびっくり。 住宅街がちょこっとあって、その中にFort Bij De Kwakelがありました。

観光地という感じはまったくなく、看板がなかったらわからないぐらい。
砦というのがわかるようにFort Bij De Kwakelと書いてあるけど、Ingang(入口)の看板とハイネケンの看板があるからもしかして?と思って中を見たら、カフェになってました。
特に見るところもないので、外側を見ただけで終わってしまいました。
橋&白鳥
左上の写真の橋を渡ると住宅街になっています。 白鳥を見たり、のんびりと歩いたりしたけど、周りに何もないので、次の砦に行くことにしました。
ユネスコ世界遺産看板&Fort Aan De Drecht
Fort Aan De Drechtにたどり着くまでに少し迷ったけど、道に看板があったので、無事に着くことができました。
こちらの砦の方が大きく、中に展示物があったり、ギャラリーやレストランもありました。
展示物をちらりっと見たら、ディフェンス・ラインの説明、模型などがありました。
Fort Aan De Drecht
こちらも特に見るものがなかったので、運河沿いを散歩したり、鳥を見たりして終わってしまいました。 冬だったから、散歩しても面白くないけど、春や夏だったら、芝生の上でのんびりできて楽しそう。

今回は2つの砦を見たけど、近くに砦や干拓地などが点在しているので、機会があったらまた行ってみようと思います。


ホーム  »    旅行記  »  アムステルダム

SEO [PR] カード比較 ギフト 冷え対策 チョコ 無料レンタルサーバー